女性用風俗のドラマ「買われた男」第5話あらすじ(ネタバレあり)

買われた男第5話ネタバレあらすじ


『買われた男~女性限定快感セラピスト~』第5話が公開されました。

新人セラピスト・ヤマトの成長と、新たな登場人物・柊まどかとの出会いを通して、物語はさらなる深みと広がりを見せています。

ヤマトの奮闘ぶりと、警察官でありながらKIRAMEKIに興味を抱いてしまったまどかの行動に注目が集まります。

こんにちは、女性用風俗店KaRentの洋平です。

175cm 65kg 38歳

2023年11月よりセラピストとして在籍しています。

しんどいとき、寂しい時など「誰かそばにいてくれたら…」と、そんな思いを叶えるためセラピストになりました。

お気軽にご連絡下さい。

在籍:いつでも彼氏KaRent(カレント)

詳しいプロフィール

目次

女性用風俗のドラマ「買われた男」第5話あらすじ(ネタバレあり)

『買われた男~女性限定快感セラピスト~』第5話では、新人セラピスト・ヤマトの成長と、新たな登場人物との出会いが描かれています。

読者は、ヤマトの奮闘ぶりと、物語のさらなる展開に期待を膨らませることでしょう。

第5話の冒頭、ヤマトは急遽決まった入店研修に臨みます。

講師を務めるのは、KIRAMEKIの人気セラピスト・龍一。

ヤマトはお客様役のセイコという女性になりきって、龍一の施術を受けます。

しかし、龍一のプロの技に触れた60分後、ヤマトは感動に包まれます。

シャワーの後には、ソファーでまったりと過ごすアフタートークの時間。

ヤマトは夢の国にいるような感覚に陥ります。

源氏名が決まる

研修終了後、ヤマトは源氏名の検討やプロフィール作成など、セラピストとしての準備に追われます。

龍一からは、優しく話を聞くスタンスが良いのでは?というアドバイスを受けます。

さしくてじめなもだちみたいに安心できる男」の頭文字をとって「ヤマト」名付けられました。

その後お店より

  • 接客マニュアル
  • 研修用DVD
  • アロマ
  • オイルセット

これらを袋に沢山入れられ持ち帰ることに。

職務質問と柊まどかとの出会い

ここで新たな登場人物、柊まどかが登場します。

28歳の女性警察官であるまどかは、巡査部長として駅前交番に勤務しています。

紙袋を怪しく見ているヤマトを不振に思い、職務質問をします。

中身は研修でもらったグッズや施術の方法が書いてある資料の数々。

そのまま交番に連れて行かれます。

しかし特に問題はないと判断され帰れることに。

女性警察官の柊まどかから「もっとまともな職に就くことを考えたら?」とキツく言われてしまいます。

しかし、お店のショップカードを意味深な目で見る柊まどかの姿が描かれています。

柊まどか、探求の始まり

KIRAMEKIのショップカードが気になって仕方なく、ついに女性用風俗を予約してしまったまどか。

「違法な店ではないか調査してやる」と意気込んでいましたが、出迎えた龍一のイケメンぶりに、すっかり沼ってしまいます。

まどかのKIRAMEKI訪問は、彼女の職業倫理と好奇心の間で揺れ動く心理状態を象徴しています。

「違法な店ではないか調査してやる」という名目で訪れた彼女ですが、その背後には、普段の生活では決して見せないような好奇心が隠されています。

出迎えたのはセラピストの龍一であり、彼のイケメンぶりに、まどかは思わず心を奪われてしまいます。

龍一との出会い、心の動揺

ウェルカムドリンクとして提供されたアイスジャスミンティーは、まどかがこれから体験する新しい世界への入口のようなものでした。

龍一から女性用風俗のシステムを説明されたまどかは、自身が期待していた以上のものを前にして、自分の内面と直面することになります。

シャワーを浴びながらまどかはこう思います。

イケメンに性感マッサージを受けられるなんて、ヤバい…

という彼女の心の声は、まどか自身がこれまでに経験したことのない刺激と快感に対する未知なる期待を示しています。

背徳感との対峙

施術中に「今日は何人の女性の相手をしたの?」と聞くまどか。

「二人目だよ」と答える龍一。

彼女の言葉には、ただの情報を求めているわけではなく、言葉責めに対する隠れた願望が見え隠れします。

さらに、「お尻を叩いてほしい」という要求を龍一にだします。

まどか自身の内面に潜む背徳感と欲望との葛藤を露わにします。

この瞬間、まどかは自分自身が持つ境界線を越え、新たな自我を探求する一歩を踏み出します。

5話まとめ

『買われた男~女性限定快感セラピスト~』第5話は、新人セラピスト・ヤマトの成長と、新たな登場人物・柊まどかとの出会いを通して、物語にさらなる深みと広がりをもたらしています。

女性用風俗店という特殊な舞台設定の中で、登場人物たちの人間関係がどのように変化していくのか。

特に、警察官でありながらKIRAMEKIに興味を抱いてしまった柊まどかの存在が、物語にどのような影響を与えるのか。

第6話では9時間のダブルセラピストコースについての内容となっています。

登場人物について

  • 白石ヤマト(鹿間大成):主人公。保険会社を辞め、KIRAMEKIの新人セラピストとして奮闘中。源氏名は「ヤマト」。
  • 龍一:KIRAMEKIの人気セラピスト。ヤマトの入店研修の講師を務める。
  • セイコ:ヤマトが研修を受けたときの女性役の名前。
  • 柊まどか:28歳の女性警察官。巡査部長として駅前交番に勤務。KIRAMEKIを調査するために来店するが、龍一のイケメンぶりに翻弄される。

「買われた男~女性限定快感セラピスト~」はebookjapanにてフルバージョンの購入ができます。

rarやZIPのまとめはありませんので、正規ルートで楽しみましょう。

参考:【ebookjapan】買われた男~女性限定快感セラピスト~

相談・予約・依頼方法

女性用風俗KaRent(カレント)は、無店舗型性風俗特殊営業届出(第43202010011号)を公安委員会に提出済みの正規女性用風俗店です。

安心してご利用頂けます。

お気軽な質問からどうぞお送りください。

洋平

私の公式LINE・X(Twitter)のDMよりメッセージをお願い致します。

洋平/X(旧Twitter)
洋平/LINE

メッセージでは以下の内容をお知らせ頂くとスムーズです。

  • お名前(ニックネームで構いません)
  • ご希望の日時(複数頂けると助かります)
    • 第1希望:〇月〇日 〇時~
    • 第2希望:〇月〇日 〇時~
  • ご希望のコースと施術時間:ホテルコース 〇分
  • ご利用場所:ご自宅orホテル

詳細な料金システムについては以下のページをご確認ください。

日時や場所が決まった後に、お店にご連絡頂きご予約の確定となります

東京・埼玉発の女性用風俗「KaRent(カレント)」に在籍するセラピストの「洋平」です。

ご予約のほか、ご不安な点や質問がある場合は、いつでもX(旧Twitter)のダイレクトメッセージやLINEでお気軽にお問い合わせください。

出勤日ではない日でも、ご予約を受け付けることが可能な場合がございます。

ご希望の日があれば洋平の公式LINEか、私のX(旧Twitter)DMまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

フリーアドレスやサブアカウントからのご連絡でも大丈夫です。

ご自身から送りづらい場合は

ブログ見ました

と一言頂ければ私からお迎えに参ります。

洋平/X(旧Twitter)
洋平/LINE

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次